2021/01/20 10:00

最近自宅にいる時間が増えて、気づけば太ってしまったという方も多いのではないでしょうか?そこでダイエットにおすすめの食材として、今回はオーツ麦をご紹介します。オーツ麦にはダイエット中に役立つ栄養がたっぷり入っていて、無理なくダイエットしたい方におすすめです。

 

このまま春先になって焦ってダイエット…なんてことにならないよう、今のうちからオーツ麦を取り入れて体のケアを始めてみませんか?

 

 

 

オーツ麦とは?

 

オーツ麦という名前は聞いたことがあるけれど、他の似たような食品との区別がつかないという方も少なく無いはずです。麦といっても様々な種類がありますよね。

 

オーツ麦はえん麦やからす麦とも呼ばれる麦の一種であり、小麦や大麦とはまた別の種類になります。グラノーラやオートミール、シリアル、ミューズリーなどにも配合されていることが多いので、知らず知らずのうちに食べているかもしれません。

 

食物繊維が非常に豊富でなんと、白米の22倍も含まれているとも言われています。とくにβ-グルカンという水溶性食物繊維が豊富です。

 

 

なぜダイエットに良いと言われているか?

 

では、なぜオーツ麦はダイエットに良いと言われているのでしょうか?その理由は主に4つです。それぞれについてご紹介します。

 

水溶性食物繊維が食べ過ぎを防ぐ

 

オーツ麦に豊富に含まれるβ-グルカンという水溶性食物繊維は、粘着性が高く、お腹のなかでゆっくりと動きます。そのため、お腹に溜まりやすく、満腹感を与えてくれるため食べ過ぎを防ぐことができます。

 

また、糖質や脂質の吸収を緩やかにすることで、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。

 

お腹の中からきれいにカラダを整える

 

オーツ麦は食物繊維が豊富で、白米の22倍、玄米の約3.5倍とも言われています。オーツ麦に含まれる食物繊維は、100gあたりで11gと非常に多く入っています。

 

とくにオーツ麦にはβ-グルカンという水溶性食物繊維が豊富です。水溶性食物繊維は腸内環境を整えるために欠かせない存在。お腹の中の汚れや老廃物を絡めとって排出を促す効果、さらに善玉菌のエサとなって腸内環境を整える効果もあります。

 

実は肥満と腸内環境の乱れには深い関係があり、腸の動きが悪くなると代謝も低下して太りやすくなってしまいます。めぐりの良いカラダ、燃費の良いカラダを維持するためにも、腸内環境から整えていきたいものですね。

 

 

鉄分やカルシウムなど不足しがちな栄養も豊富

 

オーツ麦の中には、玄米の2倍もの鉄分が含まれています。またカルシウムも玄米の5倍、白米の9倍と豊富です。これらのミネラルはカラダの代謝や血流においても欠かせない栄養素で、とくにダイエット中の方や女性は不足しがちです。

 

ダイエット中の食事制限で鉄分やカルシウム不足に陥ってしまっては、その成果も上がりにくくなるどころか、不健康な痩せ方をしてしまうことも。ぜひ、オーツ麦を食べて、効率よくミネラル補給していきましょう。

 

 

グルテンフリーダイエットにも最適

 

アメリカの健康志向な方やアレルギーなどに悩む方から流行した「グルテンフリー」。オーツ麦もグルテンフリー食品の一つです。グルテンとは小麦に含まれる成分で、様々なアレルギーや全身疾患などとの関係が注目されています。

 

ダイエットにおいてもグルテンは無縁ではなく、グルテンには食欲を増進させる作用があることが分かっています。ついついパンやパスタを食べ過ぎてしまうのはグルテンのせいかもしれないのです。

 

とはいえ、お米だけという生活は飽きてしまうもの。オーツ麦を上手に取り入れて無理なくグルテンフリーを始められますよ。

 

 

オーツ麦の効果

 

他にもオーツ麦には優れた健康効果、美容効果が期待できます。

 

 

・血圧の調整

・心臓疾患のリスクを減らす

・血糖上昇を防ぐ

・免疫力アップ

・安眠効果

・脳や神経の働きを高める

・美肌、エイジングケア

 

いずれの効果も食物繊維であるβ-グルカン、またビタミンB1B2、ミネラル分などの作用によるものと考えられています。また、オーツ麦には植物エストロゲンとリグナンが含まれ、乳がん予防に対する研究も進められています。

 

また、オーツ麦はなんとその25%がタンパク質からできています。ベジタリアンやヴィーガンで動物性食品を控えている方の貴重なタンパク源としてもおすすめですよ。

 

 

誰でも簡単!おすすめの取り入れ方

 

オーツ麦の健康効果があることは分かったけれど、馴染みがないので食べ方が分からない方も多いでしょう。では、オーツ麦はどのように毎日に取り入れていくと良いのでしょう?

 

オーバーナイトオートミールを作る

 

オートミール(オーツ麦)はお水や牛乳で煮込んでオートミール粥として食べることもできますが、忙しい朝に作るのは大変に思いますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、オーバーナイトオートミールです。オートミールをお好きな容器に入れて、ミルク、豆乳などをひたひたになる位まで注ぎます。朝まで8時間ほど置いておくだけで完成です。

 

フルーツやヨーグルト、ナッツなどお好みでトッピングしたり、アガベシロップやメープルシロップなどで甘みをプラスしたりしても良いですよ。

 

スープ、パスタソースに加えても

 

甘い系は苦手という方には、スープやパスタソースを使ったアレンジもおすすめです。お好みのスープやパスタソースにオーツ麦を加えても、味噌汁に入れても大丈夫です。十分に水分で浸すと味がしみこんで柔らかくなり、お粥やリゾットのように楽しめますよ。

 

 

オーツ麦でヘルシーダイエット

 

オーツ麦のダイエット効果についてご紹介しました。参考になったでしょうか?オーツ麦は日本のスーパーでも比較的手に入りやすく、コスト面的にお財布に優しいことも魅力です。

 

食べないダイエットはリバウンドを起こす原因になるので、上手に食欲をコントロールしながらダイエットすることが成功の秘訣です。ぜひオートミールを味方に、ダイエットを成功させてくださいね。





ライター:笹尾真波