2020/09/20 11:56

新型コロナウィルスや気候の落差が激しいことなどから、眠れないことが多くなった人が急増中。

すとんと眠りに落ち、朝まで起きない深い睡眠を得るために。

簡単にできることをアーユルヴェーダの視点からご紹介していきます。



 眠れなくなるのは、ヴァータが強まるから

アーユルヴェーダでは、不眠の悩みはヴァータ(風のエネルギー)が強まって起こるトラブルと考えます。

まさしく頭の中にザワザワと風が吹いているように、いろんなことが気になり、急に心配になったり落ち込んだり

このヴァータ(風のエネルギー)を鎮めることが、安眠への近道なのです。

 


1, しっかりと湯船で温まる



先ほどお話ししたように、ヴァータは風のエネルギー。

風は冷たく、不安定なものですよね。

だからこそ、逆にしっかりと温めてリラックスすることが大切です。

入浴はそのふたつが両方叶うもの。

できれば毎日同じ時間に入って、生活リズムまでも安定させましょう。

 


2. 耳を重点的にマッサージ


 

耳のマッサージは自律神経を整えるのにとても効果的です。

たったの1分でも耳をほぐすだけで、体が温まるのを感じるはず。

まずは耳の周りを親指と人差し指でつまんで、揉みほぐしながら下から上へ。

さらに上から下へ。

最後に人差し指と中指で耳全体を挟んで上下にこすってみて。

すぐにトライできるので、仕事中のリフレッシュにもオススメです。

 

 

3. アロマの力を味方につける



ヴァータを沈静してくれる、甘く温かみのある香りを取り入れるのもおすすめ。

ジャスミンラベンダーイランイランサンダルウッドなど。

数的お風呂に入れてもいいですし、枕元に置いても。

その時、呼吸は静かに、なるべく長くゆっくりと。

できれば4.7.8の呼吸法4秒かけて吸う、7秒止める、8秒かけて吐き出す)を、自分が布団にぐっと沈み込むのをイメージしながらトライしてみて。

気づけば身体中の力が抜けていることに気づくはず。

 

天然アロマだけで香るコスメを選ぶのもおすすめです。

イランイランがメインの、ハートチャクラだけに届くアロマを使用した

アーユルヴィスト「ナイトオイルパック」。

夜、スキンケアの最後に塗って眠るだけ。

翌朝には潤いに満ちた素肌に出逢えるスリーピング・パック。

深い眠りへと導き、一晩中15種類ものアーユルヴェーダのオイルとエッセンスが肌へとしみ込んで、気になる小じわやたるみ、ほうれい線などのエイジングサインにアプローチ。

 


アーユルヴィスト ナイトオイルパック(https://shop.glaz-respirer.jp/items/33760477

 


. 寝つきやすくなるヨガポーズを取り入れて



安眠へと導いてくれるヨガのポーズもおすすめです。

 

ワニのポーズ不眠解消だけでなく、腰痛の改善脂肪燃焼にも効果的、といわれています。

1.仰向けになり、両腕を肩の高さに広げ、両膝を曲げて右側へ倒す。

2.ポーズのまま、35回深く呼吸する。
3.
左側も同じ動作をし、3回ほど繰り返す。

 

 

5. ヨガウェアは肌までリラックスできるものを

GLAZ respirer(グラズレスピレ)のブラトップは2 WAYタイプのストラップで、ホールド感を出したい時も、リラックスしたい時にも自在。

ほどよいキックバックの生地が締め付けがなく、着心地が良いと評判です。



【GLAZ respirer】BALANCE LINE バックWAYブラトップ

https://shop.glaz-respirer.jp/items/32435039



著者

三野村なつめ

アーユルヴェーダ・アドバイザー。「アーユルヴェーダを気軽に毎日へ」をコンセプトにコスメブランドARYURVIST(アーユルヴィスト)を立ち上げる。

https://aryurvist.theshop.jp/

レシピと体質別のスパイスキットをお届けする新サービス「整えごはん」主宰。https://totonoegohan.theshop.jp