2020/08/10 10:00



ヨガのアーサナの中に、女性をより美しくしてくれる「アーサナの女王」と呼ばれるものがあります。それは、“肩立ちのポーズ”。逆転のポーズのひとつでありながら難易度も高すぎず、比較的取りやすいこのアーサナの一体何が女性を美しくしてくれるのでしょうか。

 

近頃、「肌の調子がイマイチ」「胃腸の具合が……」という方は、早速チェックしていきましょう。


「肩立ちのポーズ」の効能

肩立ちのポーズ(サーランバ・サルヴァーンガ・アーサナ)は、肩で体を支え、足を天井に向けて持ち上げるアーサナ。

 

甲状腺を刺激するため、ホルモンバランスを整える効果に期待されています。自律神経のバランスを整えるとも言われており、リラックスしたいときなどにもオススメ。さらに、逆転のポーズは内臓の位置を正しくするのにも役立つと言われており、内臓機能の働きを整えるのにも良いとされています。

 

これらのことからも、肌を美しくしたり、体調を整えたりする“女性に嬉しい”アーサナだと言えるでしょう。


「肩立ちのポーズ」プロセス

それでは早速、アーサナをおこなってみましょう。

 

(1)        床に仰向けになり、両手は体の横(手のひらは床に向ける)

(2)        両ひざを立てたら、お腹の力を使って腰を浮かせ、足を上げたら両手は腰のうしろを支える

(3)        お尻をさらに高く上げ、足は天井に向かって真っすぐ伸ばしたらゆっくりと5呼吸キープ

     かかと~ひざ~腰~肩を一直線に

     ひじが広がらないように注意

     首は動かさない

(4)        手で腰を支えながら、仰向けのポジションに戻る

 

肩や腰に痛みがある方、血圧が高めの方はアーサナ自体を控えてくださいね。

 

ホルモンバランスや内臓機能が整うと言われるアーサナ。体の内側からキレイに磨きをかけたいという女性のみなさん、ぜひおこなってみてください。



GLAZ respirer アンバサダー

高木沙織



参照記事:Yoggi's Note Vol.36