2020/08/08 12:00

20207月からGLAZ respirerブランドアンバサダーに就任した、モデルの東美樹さん。

モデル、オーガニック料理ソムリエ、ヨガ歴13年、乗馬歴8年、バイリンガルと多彩な顔をもつ東さんに、ライフスタイルや大切にしていることをお聞きしました。



ここ最近は季節の変わり目で身体の疲れが取れにくく、だるくなりがちです。

起きたら必ず15分ほどストレッチをして、余裕がある時は簡単なヨガ(主に太陽礼拝)をします。この時間は、起きたばかりで頭もすっきりしていない状態。ヨガのポーズをしながら、その日のスケジュールをぼんやりと考えます。

ヨガは私にとってマインドフルネスのひとつ。自分の身体と心に正直に、ストレスをためないことを大切にしています。起きたら無意識に日々おこなっているルーティーンです。





ぼんやりと身体の調子を確認しながら、1日のスケジュールの整理もします。わたしが大切にしている時間です。

 

 

さらに時間や余裕がある時は、そこから1015分程瞑想をします。

でも「毎日、これとこれをしなくちゃ」と決めているわけではないんです。決まりを作ると窮屈になってしまい、かえってストレスになります。自分に正直に、その時やりたいヨガのポーズをして、本当に何もしたくない日は何もしません。自分を癒すことを重視しています。




素晴らしいヨガ講師の方やトレーナーの方でもやはり人間ですから、調子のいい時もそうでない時もあります。競技や筋トレをしている方は、特にストイックになりがちですよね。実は私も中学校まで陸上と水泳に打ち込み、目標を設定して自分を追い込むタイプでした。

でも、今は自分の身体や心を知ることを大切にしています。やるべきことを何もできなかったと落ち込むのではなく、できたことに目を向けて自分を癒しています。

 

 

朝食を軽く食べてから1日をスタート。朝に何を食べるかは、その日の体調や季節によって柔軟に変えています。春先や初夏は、主にフルーツ、ヨーグルト、ゆで卵が多いですね。

寒い季節には具沢山のお味噌汁やスープなど、カロリーが高く、身体を温めてくれるものを食べる事が多いです。

メニューはしっかりと決めず、食材の旬を大切に、その日食べたいものを作るようにしています。

カラダが欲しているものを食べたら、心地よい服に着替えて一日を過ごします。




来週は東美樹さんのデイリールーティンをお届けします。どうぞお楽しみに!


ライター:椙原あやめ