2020/08/06 10:00

皆さんリストラティブヨガというのはご存知でしょうか?

リストラティブヨガとは心身の回復を目指し、プロップス(道具)をたくさん使って無理のない姿勢でゆっくりとポーズを取ることにより、深い休息感を得て緊張の緩和・エネルギーの回復へと導くヨガのスタイルです。

「積極的なリラックス」とも呼ばれ、慢性的なストレス・精神の高ぶり・全身の疲れなど様々な原因で思うようにリラックスできない時、リストラティブヨガは心身を安らかで完全なリラックス状態へ導いてくれます。

完全なリラックス状態でも意識はおだやかに働いているので自分自身の内側に意識を向けていくことができます。

本来はヨガブロックやボルスターと呼ばれる大きなクッションの様な道具が必要なのですが、おうちにある物で出来るポーズをいくつかご紹介していきますね。

1:ヴィパリタカラニ



お尻の下にクッションまたはバスタオル、畳んだブランケットなどを敷いて、壁に脚を立て掛けます。
両手は身体から少し離して手のひらは天井へ、優しく目を閉じて5分〜10分このままキープします。
腰に違和感がある時は、クッションやブランケットの高さを変えたり、無くしてしまってもいいでしょう。


2:シャバーサナ



バスタオルをくるくると丸め、このバスタオルが胸の下に来る様に置いて仰向けになります。
両脚はまっすぐ伸ばし、つま先は力を抜いてだらーんと外側へ。
両手は身体から少し離して手のひらは天井へ、優しく目を閉じて5分〜10分このままキープします。
タオルの巻く太さは調節して、ご自身が心地いいと思える状態にしてくださいね。

どちらのポーズも深い呼吸を意識して、少しでも痛みや違和感があったらクッションやタオルの高さを変えたり取り外すなどしてください。

就寝前のリラックスタイムにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?



皆様に穏やかな時間が流れますように。




Yukie Nanjo
GLAZ respirer Designer/Product Control

RYT200/リストラティブヨガ/マタニティヨガ/産後ヨガ Teacher Training修了
たまごヨガ認定Teacher