2020/08/14 10:00



仕事ではパソコンと向き合い、プライベートではスマートフォンから目が離せないという方は本当に多いです。そんな生活が続くと、頭や目が疲れるのはもちろん、姿勢が悪くなったり視野が狭くなったりして「なんだか元気が出ない」と心まで沈んでしまう“心身の不調スパイラル”に陥ってしまいますよね。

 

そこで取り入れてもらいたいのが、この2大悩みにアプローチしてくれる次のアーサナ。


情報過多・考え事がたくさんの現代人

テレビだけでなく、スマートフォンのニュースサイトなど日々たくさんの情報にさらされている私たちの頭の中はパンパン。常に考え事が頭の中をめぐって、休む暇がありません。

 

五感の中でも視覚からの情報は78割を占めると言われていることからも、いかに頭・目が酷使されているかがわかるでしょう。さらには、テレビやパソコン、スマートフォンを見るときの姿勢の悪さ(主に猫背)も関係して、心まで疲れて元気がなくなってしまうかもしれません。


バックライン・フロントラインの筋膜リリースで不調を解消

しかし、そうは言っても情報を遮断するのは難しくもありますよね。では、これらの不調はどのように解消したら良いのでしょうか。

 

オススメは、体の背面を走行するバックラインの筋膜と体の前面を走行するフロントラインの筋膜をグーッと伸ばしてあげること。バックラインは頭痛や眼精疲労との関りがあり、フロントラインは負の感情の放出と関りがあるため、伸張してあげると頭・目・気持ちがスッキリとしてくるのです。


オススメのアーサナは「キャットアンドカウ」

バックライン、フロントライン両方の筋膜をリリースすることができるアーサナは、「キャットアンドカウ」。



(1)        床に四つ這いになる

(2)        息を吸いながら骨盤を前傾させ、目線を斜め上にあげる・・・3045秒キープ

     フロントラインの伸張

(3)        息を吐きながら骨盤を後傾させ、ヘソを見るようにして背中を丸める・・・3045秒キープ

     バックラインの伸張

(4)        3回ほど繰り返す

 

筋膜は90秒ほどじっくり時間をかけてあげることで伸張されてきます。「キャットアンドカウ」もいつもより長めにキープして、心身の健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。




GLAZ respirer アンバサダー

高木沙織



参照記事:Yoggi's Note Vol.32